【プロフィール】

ファイナンシャルプランナー

髙橋 史之

生年月日 :昭和34年5月7日

居住地  :呉市広文化町

出身地  :愛媛県

出身校  :愛媛県立今治西高等学校卒  

      広島工業大学工学部土木工学科卒

趣味   :ファッション(おしゃれ)

      音楽・映画鑑賞

      スポーツ観戦

好きな音楽 :洋楽(特に70~80年代ROCK)

血液型   :A型


【FP(ファイナンシャルプランナー)とは?】

簡単に言うと、家計のホームドクター。

お金の話は、身近な人にも相談しにくいもの。

そこで登場するのが私たちファイナンシャルプランナー。

お客様(個人・法人)の人生の夢や目標をかなえるため、総合的な資金計画を立案し、夢の実現へ導きます。

税金、不動産、住宅ローン、保険、年金制度など幅広い知識を駆使し、お客様と一緒に考え、マネーライフと夢を応援するパートナーとなります。 

 

【FPには、実は2つある?】

FPといっても大きく2つに分けることができます。

1つはFPの資格取得者として金融機関など企業に属する企業系FP。

圧倒的に多いのがこの企業系FP。

特徴としては「保険の見直し」「住宅ローンの組み方」などのセミナーを無料で提供したりします。 それは、当然「会社員」としてのビジネスですので、自社の商品をおすすめしてくる事になります。 もう1つは、金融機関に属さず、独立してFP業務を行う独立系FP。

私は、こちらのFPになります。

独立系FPには、サービスそのものに料金が発生します。

企業系FPのように自社の商品を売らなければならないとか、手数料収入の高い金融商品をすすめようというしばりがない分、中立かつ公正なアドバイスができます。

つまり、第3者の立場からのアドバイスが可能になります。  

 

オフィス髙橋は、独立系FPとして、中立・公平な立場から

お客さまのマネーライフをサポートします!

これまで


大学卒業後、測量会社で道路・構造物の設計に携わる。

どうしても洋服店がしたくてSHOP等で修業。

その後、縁あって広商店街にMAVERICK(メンズ・セレクトショップ)設立。

さらに、RUMOURS(レディス・セレクトショップ)設立。

50代を迎え、FPになる決心をする。外資系生命保険会社でコンサルタント営業と法人営業を学ぶ。さらに不動産会社で営業を学ぶ。

独立系FPには、サービスそのものに料金が発生します。

企業系FPのように自社の商品を売らなければならないとか、手数料収入の高い金融商品をすすめようというしばりがない分、中立かつ公正なアドバイスができます。

つまり、第3者の立場からのアドバイスが可能になります。  

 

オフィス髙橋は、独立系FPとして、中立・公平な立場から お客さまのマネーライフをサポートします!

取得資格


AFP 2級ファイナンシャルプランニング技能士 

宅地建物取引士 

住宅ローンアドバイザー 

管理業務主任者 

トータル・ライフ・コンサルタント(TLC) 

生命保険・損害保険募集人資格

特技


長年セレクトショップを経営していたことから、ファッションのコーディネートが得意です。

お客様の雰囲気にあった洋服選びや、特別な日のコーディネートなど、ファッションに関することならおまかせ。

ファッションから人生相談、さらにマネー相談まで、幅広くサポートします!

FPになったきっかけ


洋服のセレクトショップからの転身!

もともとは、広商店街で洋服のセレクトショップを経営していました。

しかし、リーマンショック後、画一的で安価な商品が売れる時代になり、物販業の将来に不安を抱きました。

年金問題などの不安も重なり、60歳をすぎてからも仕事を続けなければと思い、将来につながる資格取得を考えました。

建築にも興味があったので、まずは資格1番人気の宅地建物取引士の勉強を開始。

その過程でFPという資格の存在を知り、これからの世の中の役に立つ仕事だと思い、平行してFPの勉強もスタート。


中立的なアドバイザーが欲しいと実感!

私の経験から、マイホームを購入する際や、生・損保の保険へ加入する際、

本当にこの提案でよいのか、相談できる人がいればと思ったものでした。

アドバイスをしてくれる人が企業に勤めている場合、どうしても会社のためにという事で売る側の立場になってしまいます。

本当は買う人側の事も考え、中立的な立場でアドバイスをしたいとの考えがいつも頭の中にありました。そこで、独立系FPの道を選んだのです。

これから大きな買い物をしていく人たちにとって、また、それ以外の場面でも、私が今まで経験してきたことが、お役に立てるのではないか。

気軽に相談できる立場になり、みなさまの力になれればと思い、独立することにしました。

 

オフィス髙橋電話番号 0823717227
メールでのお問い合わせはこちら